現在取扱い楽譜数:ロケット出版2,623件
国内楽譜190,142件、 輸入楽譜55,061件

楽譜PDFサンプル

《吹奏楽譜》「オルレアンの少女」から3つの舞曲(Three Dances from the Maid of Orieans) チャイコフスキー(Tchaikovsky)【輸入】

THREE DANCES FROM THE MAID OF ORIEANS

商品番号 UC263

グレード 5.5

演奏時間 11分54秒

出版社 Wingert-Jones

発送までの目安:8日 31日

ネット特別価格
¥43,362税込 ¥48,180税込
編曲者 John Bourgeois(ジョン・ブージョワー)
作曲者 Peter Ilyich Tchaikovsky(ピョートル・チャイコフスキー)
シリーズ 輸入クラシックアレンジ(中上級)
編成概要 吹奏楽
解説 チャイコフスキーが1881年に初演した、ジャンヌ・ダルクを主人公にしたオペラからブージョワーが編曲したものです。内容は「ボヘミアンの踊り」「少年達の踊り」「俳優達の踊り」の3曲からなります。「ボヘミアンの踊り」:活溌な舞曲、メロディーはスラブ的。中間にオーボエのソロによる悲しげな音楽も含まれ、そのあと木管アンサンブルの軽快な舞曲も現れます。再びはじめの活溌な舞曲にもどり盛り上がって終ります(6分40秒)。「少年達の踊り」:バロック音楽のような木管アンサンブルによるのどかな舞曲。メヌエット(1分10秒)。「俳優達の踊り」:再び速い舞曲で、木管やホルンがこまかい音型で活躍します。木管も負けずに動きまわり、大変エキサイティングな曲。各パートのテクニックを聴かせるのに好適な曲。アンコールにも向いています(4分4秒)。グレード5 6で、手ごたえのある曲。上級バンドにおすすめです。1・3楽章は単独で演奏しても良いです。(秋山紀夫)
まだレビューはありません

関連商品