現在取扱い楽譜数:ロケット出版2,623件
国内楽譜190,142件、 輸入楽譜55,061件

楽譜PDFサンプル

《吹奏楽譜》映画で(オンデマンド出版)(At the Movies) スーザ(Sousa)【輸入】

AT THE MOVIES(OD)

商品番号 UC226

グレード 4

演奏時間 16分50秒

出版社 Southern Music Co.

発送までの目安:4日 12日

ネット特別価格
¥51,975税込 ¥57,750税込
編曲者 Mark Rodgers(マーク・ロジャース)
作曲者 John Philip Sousa(ジョン・フィリップ・スーザ)
シリーズ 輸入クラシックアレンジ(中上級)
編成概要 吹奏楽
解説 この曲の原タイトルは、”Suite of Scenarios for Cinematographers”(映画のためのシナリオ組曲)で、1915年、映画が登場してすぐにスーザが作曲した描写風な組曲です。第2楽章「セレナーデ」、スーザ・バンドの各パートの名人芸を紹介できるように書かれています。まず金管セクションのコラール、次に木管セクションの流れるようなメロディーにホルンが絡み、アルトサックスのカデンツとなり、クラリネットのソロやトランペットの二重奏が続いていきます。パート紹介の曲としてとても便利です。7分30秒で、アンコールには少し長いかもしれません。第2楽章「悪党と内気な女中」、ミステリー風にはじまりバスーンのソロが聴かれます。そのあとハープの伴奏にのってオーボエが女中を表現します。次々に不気味な音楽のあとバスーンが悪者を表現します。続いてオーボエとバスーンのかけ合いが二人の争いを表し短く終わります。4分15秒。第3楽章「平均運動とスウィングするパートナー」、1920年代に流行したラグ・タイムのリズムの楽しいダンス音楽です。速く軽快で、スコット・ジョプリン風な流れるようなトリオを持つ3部形式の曲です。4分47秒。2004年はスーザ生誕150年にあたるので、ぜひ全国のバンドのコンサートでこうしたスーザのマーチ以外の曲を取り上げてもらいたいです。(秋山紀夫)
解説2 【オンデマンド出版について】
こちらの商品はオンデマンド出版になりますので、現地出版社での再販スケジュールにより入荷に「3週間 4週間」もしくは「2ヶ月以上」お時間がかかることがございます。ご了承ください。
編成 Score/Piccolo/1st Flute/2nd Flute/Oboe/Eb Clarinet/1st Clarinet in Bb/2nd Clarinet in Bb/3rd Clarinet in Bb/Alto Clarinet/Bass Clarinet/Bassoon/1st Alto Saxophone/2nd Alto Saxophone/Tenor Saxophone/Baritone Saxophone/1st Trumpet in B♭/2nd Trumpet in B♭/3rd Trumpet in B♭/1st Horn in F/2nd Horn in F/3rd Horn in F/4th Horn in F/1st Trombone/2nd Trombone/3rd Trombone/Euphonium/Tuba/String Bass (Electric Bass)/Percussion
まだレビューはありません

関連商品