楽譜のことなら「ロケットミュージック」、欲しい楽譜を素早くお届けします!

吹奏楽

吹奏楽の輸入楽譜を中心に数多くの楽譜が取り揃えてあります。ロケットミュージック出版の楽譜は『ロケットミュージック出版楽譜』ページをご覧ください。

商品詳細

小さな星の歌《吹奏楽 楽譜》

The Song of the Little Star

  • 商品番号:ORG105
  • グレード: 3
  • 演奏時間: 04:50
  • 出版社: ロケットミュージック

税込価格 9,900円

発送までの目安:1日~2日

編曲者 和田 信 ( ワダ・シン )
作曲者 斎藤 葉 ( サイトウ・ヨウ )
作詞者 shizuma ( シズマ )
シリーズ オリジナル
編成概要 吹奏楽
解説 この作品は、 2020年世界を震撼させたコロナ禍中に完成されました。登校や卒入学式や部活などに制約を受け、思い出の時間を作れない困難にある、青少年少女を思いやり、そのような中で勇気と希望を感じる音楽にしたいと、強く感じました。ハープで考えた原作に作詞を作詞家のshizumaさんに依頼し2020年9月頃まず歌曲が完成、吹奏楽にも発展させたいと感じていた私は、2020年10月に、トランペット奏者でありハープ奏者仲間でもあり吹奏楽作編曲家である和田信氏に編曲をお願いすると同時に、原曲をロケットミュージック社助安博之社長に聴いて頂き、出版をしていただけることになりました。この曲はコンクールで技を競うような難曲ではなく、明るく楽しい小品でありながら、宇宙を感じる佳曲になったと思っています。ハープ演奏家である私は、響きの楽器ハープの魅力を小宇宙と感じていますし、管弦楽に身を置く、またジャズのミュージシャンと音楽や理論で対話するといった経験から培った感性で創作した曲です。この曲の中で時々間違った音ではないかと思われるような音は、ジャズのテンションと呼ばれる和声感であり、最後の方にちょっとだけスイング(シャッフル)のようなリズム感も挿入しました。音楽は自由で境目がなく宇宙遊泳のようであることを、若い頃から感じていただきたいと思ったのです。「ハープ合奏の譜面」「歌とピアノ伴奏の譜面」もセットにしてあります。グランドハープの有無、奏者のレベルなどに応じて弾ける部分を選択して加減できるようになっています。小型のレバーハープなども是非加えて演奏してみていただきたい一曲 です。「吹奏楽のついでにハープを」「ハープのついでに吹奏楽を」ぜひトライしてみましょう。仲間と友情がどんな困難にも勝ることを、一緒に奏でたり歌ったりすることで、感じていただけると信じています。(斎藤 葉)
解説2 【shizumaプロフィール】
ペンネームshizumaで、坂本つとむ「夏色の恋」他、福田八直幸「Love Soul」「僕の胸でおやすみ」他、本間愛花「Remember to a rainy day」「流星群ー再会ー」他の作詞家。末崎正展として、音楽プロデューサー、作曲家、webプロデュサー。25年に渡るユニバーサルミュージック在職時から120枚以上のアルバムのレコーディングを手がける。安全地帯、加藤登紀子、来生たかお、ビリーバンバン、稲垣潤一他多数アーティストの制作に関わる。2007年「ブラバン!甲子園」、2009年「男と女 / 稲垣潤一」でレコード大賞企画賞を受賞。プロデュース代表作品『また君に恋してる』。日本作編曲家協会員。


【斎藤 葉プロフィール】
ハープ奏者・作曲家。音楽家の両親のもと横浜に生まれる。作曲家斎藤高順は伯父にあたる。幼少時からピアノや作曲を行なっていたが、14歳からハープを始め東京藝術大学、同大学院、ローザンヌ音楽院卒。10代からフリーランスハーピストとしてプロ活動を始め、ソロ、オーケストラ、放送など幅広く活躍。30代で第3回日本ハープコンクール第2位。正統的クラシック活動の一方、あらゆるジャンルの音楽現場で活躍し、ピアノ・作曲の羽田健太郎や、オカリナ・作曲の宗次郎の薫陶を受け、独自の音楽観を身につけた。1997年スタジオ録音の現場でハープを弾いていた時、作曲家としてスカウトされ、1ヶ月後に全曲自作自演のリーダーアルバムがバンダイミュージックから出版された。以後我流の作曲作品を発表、JASRAC準会員。器楽曲は2020年、全音楽譜出版社より「斎藤葉《ラ・カンパネラ》による幻想曲~独奏ハープ のための」が出版された。日本ハープ協会理事。2002年、2009年、2016年、日本ハープコンクール審査員。2018年、2019年、全日本高等学校選抜吹奏楽大会審査員。2018年、エリックミヤシロ指揮Jacob Collier with Blue Note Tokyo Symphonic Jazz Orch.やOne Ok Rock with Orchestra Japan Tourや大野雄二You & Explosion Bandに参加した。「温故斬新」がモットー。オープンマインドの精神でハープ音楽を拓く。


【和田 信プロフィール】
1977年東京都あきる野市生まれ。
1996年青山学院高等部卒業。
2001年国立音楽大学器楽科(トランペット専攻)卒業。卒業演奏会出演。
同年、東京文化会館新進音楽家オーディションに合格、同コンサートに出演。
東京ミュージック&メディアアーツ尚美(現尚美ミュージックカレッジ専門学校)ディプロマコースを経て、2002年航空自衛隊に入隊。2020年まで約18年間、航空自衛隊の音楽隊員としてトランペット、ハープ、ピアノ奏者及び作編曲を担当する。
作曲の功績により防衛省より第3級賞詞及び防衛功労賞を2度受賞する。
2008年から2018年まで、マーチングブラスアレンジャーとして、京都にある一般マーチングバンド〈TONAN Marching Band The Gryphons〉のショーに長年携わる。
2020年11月に航空自衛隊を退職し、フリーランスとして活動中。

トランペットを北村源三、津堅直弘の両氏に、ハープを三浦三枝子氏に、作曲を矢部政男、中橋愛生の両氏に師事。
主な作品:
2004年:航空自衛隊50周年記念曲《大空のステージ~祈り》
2012年:2012年度全日本吹奏楽コンクール課題曲Ⅳ《行進曲「希望の空」》
2014年:航空自衛隊60周年記念行進曲《行進曲「蒼空」》
2015年:東海市吹奏楽団50周年記念委嘱曲《Timescapes》
2016年:日本マーチングバンド協会委嘱行進曲《夏空のマーチ》
2020年:航空総隊委嘱曲《Calling~この大空を護るために》
2021年:第23回「21世紀の吹奏楽“響宴“」選出《インフィニティ~ブルーインパルスのために~》
《Shalom》《バラード》その他、作編曲作品多数。

レビュー

ピアノ楽譜、ギター楽譜、吹奏楽譜、輸入楽譜、楽譜のことならロケットミュージックにお任せください。当サイトは取り扱い楽譜国内最大級の楽譜通販サイトです。吹奏楽楽譜をはじめスコアやピアノ楽譜など国内及び世界中の最新・優良楽譜を豊富に取り揃えており、送料無料でお届け致します。また、ミュージカル、ディズニー、映画音楽、ロック、ジャズ、クラシックスなどすべてのジャンルを網羅しているため、初心者用から上級者用の譜面まで欲しい楽譜がきっと見つかります。世界中のピアノ楽譜や吹奏楽譜など、優良な楽譜を手に入れるならロケットミュージックをご利用ください。



PAGE TOP