現在取扱い楽譜数:ロケット出版2,342件
国内楽譜180,735件、 輸入楽譜53,292件

楽譜PDFサンプル

トロンカータ(comp:三浦秀秋)【トロンボーン】 ソロ楽譜

Trom-cata (Trombone) - Hideaki Miura

商品番号 SOL18

グレード 4

演奏時間 3分44秒

出版社 ロケットミュージック

在庫:5(通常1〜2日以内に発送)

¥3,960税込
作曲者 三浦秀秋(ミウラ・ヒデアキ)
シリーズ ソロ(木管,金管,打楽器)
編成概要 トロンボーン/ピアノ
解説 【編成:トロンボーン/ピアノ(ピアノ伴奏あり)】

●公益社団法人日本吹奏楽指導者協会(JBA)推薦楽譜
●CD「ソロコンテスト・レパートリー・セレクション」に収録

《曲解説》
「トロンカータ」とは、トロンボーンのためのトッカータ、という意の造語です。トッカータという通り、比較的細かいフレーズを中心として曲が組み立てられています。
主題は2つあり、1つ目の主題はGドリアンの細かいフレーズで緊張感のあるヒロイックな雰囲気を醸し、次に登場する2つ目の主題は、Bbミクソリディアン(のちにDbへ転調)でリラックスした朗々とした雰囲気を演出します。第一主題が再び現れた後は、調性感が少し薄くなり、トロンボーンの性能を生かしたテクニカルなフレーズや力強いフレーズが目まぐるしく現れ、そのままフィナーレを迎えます。
(三浦秀秋)


//////////////////////////////////////////////////////////
「ソロコンテスト・レパートリー・セレクション」リリースによせて」
公益社団法人日本吹奏楽指導者協会(JBA)  会長 岡田知之

ロケットミュージックより邦人作曲家による管打楽器独奏用楽譜とCDのセットがリリースがされた。
JBAが開催している管打楽器ソロコンテストにおいて日本全国で多くの中学生と高校生が参加している。
しかし、取り上げる作品のほとんどが外国の作曲家によるもので、中には音楽大学生やプロフェッショナルの音楽家でも難しいと思われる作品を苦労して演奏している奏者も多く見受けられる。
このプロジェクトでは、我が国の管打楽器事情を知り尽くした邦人作曲家が、生徒たちの成長過程に見合った作品を提供してくれた事に大変意義を感じている。
同時にリリースされたCD単独で聴いても「ソロコンテスト」と題しているものの、一流演奏家の起用により観賞用音源として素晴らしい内容である。
将来活躍が期待される若手の音楽家育成のためにも、ロケットミュージックの素晴らしいこの企画に、これからも注目していきたい。
//////////////////////////////////////////////////////////
解説2 《三浦秀秋プロフィール》
1982年生まれ。東京都在住。中学・高校と吹奏楽部でトロンボーンを吹く傍ら作編曲に興味を持ち、次第にそちらの世界に踏み込むようになる。高校卒業後、専門学校東京ミュージック&メディアアーツ尚美に入学し、作曲を川崎絵都夫、松尾祐孝の両氏に、ポピュラー・ジャズ理論を篠崎秀樹氏に師事。2004年3月、同校を卒業。現在オーケストラ、吹奏楽、各種商業音楽など幅広いジャンルに作・編曲をしている。
最近の目立った仕事としては、京都市交響楽団&加藤ミリヤ・オーケストラコンサートアレンジや、加藤登紀子シングルアレンジ、「ニュー・サウンズ・イン・ブラス」編曲参加など。現在、洗足学園音楽大学講師。
2003年、日本現代音楽協会「コントラバス・フェスタ」に公募入選、出品。
2004 5、2013年、2017年、”響宴”に入選、出品。
編成 Trombone/Piano
まだレビューはありません

関連商品