現在取扱い楽譜数:ロケット出版2,342件
国内楽譜180,735件、 輸入楽譜53,292件

楽譜PDFサンプル

春陽の丘(しゅんようのおか)(comp.八木澤教司) 吹奏楽譜

SUNSHINE ON HILL IN SPRING

商品番号 ORG101

グレード 3

演奏時間 2分40秒

出版社 ロケットミュージック

在庫:5(通常1〜2日以内に発送)

¥15,400税込
作曲者 八木澤教司(ヤギサワ・サトシ)
シリーズ オリジナル
編成概要 吹奏楽
解説 愛知県の中部大学春日丘高等学校吹奏楽部創部50周年記念を祝して、同吹奏楽部OB会の委嘱で2017年に作曲し、顧問である安田竜彦先生の指揮、同吹奏楽部によって世界初演されました。タイトルの《春陽の丘(しゅんようのおか)》は、学校名である「春日丘」をイメージして名付けています。華やかなファンファーレと緩やかなコラールから構成される演奏会の幕開けに相応しい作風を目指しました。(八木澤教司)
解説2 《八木澤教司プロフィール》
 武蔵野音楽大学作曲学科卒業、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。吹奏楽やアンサンブルの代表作は日本のみならずアメリカ、ヨーロッパ、アジア諸国、南米でも重要なレパートリーとなる。
 2019年11月9日、天皇陛下御即位奉祝記念式典・国民祭典において天皇皇后両陛下「お出迎えのファンファーレ」として、東京2020パラリンピック開会式の式典音楽として作品がそれぞれ抜擢された。その他、ヨーロッパで歴史的権威のあるスペイン・バレンシア国際吹奏楽コンクールの課題曲に作品が選定、ミステリー映画「ソロモンの偽証・後篇」では《輝きの海へ》が挿入曲として使用されるなど活動は多岐に亘る。これまで全国植樹祭、全国高等学校総合体育大会、国民体育大会の式典音楽制作を歴任。その他、各種コンクール審査員、客演指揮、指導、講演、音楽雑誌執筆に加え、音楽出版社のプロジェクトアドバイザーなどを務める。
 合唱曲として手がけた《あすという日が》は“希望の歌”“東日本大震災復興シンボル曲”と称され、2011年第62回NHK紅白歌合戦において夏川りみ、秋川雅史の両氏によって熱唱された。第21回日本管打・吹奏楽 アカデミー賞[作・編曲部門](2011年)受賞、平成23年度 JBA下谷奨励賞を受賞。
 2020年度より関西に拠点を移し、神戸女学院大学音楽学部で作曲・音楽理論・吹奏楽の指導にあたる。
編成 スコア
Full Score

木管楽器
Piccolo
Flute 1 (2)
Flute 2 (2)
Oboe
Bassoon
Bb Clarinet 1 (2)
Bb Clarinet 2 (2)
Bb Clarinet 3 (2)
Bb Bass Clarinet
Eb Alto Saxophone 1
Eb Alto Saxophone 2
Bb Tenor Saxophone
Eb Baritone Saxophone

金管楽器
Bb Trumpet 1 (2)
Bb Trumpet 2 (2)
Bb Trumpet 3 (2)
F Horn 1
F Horns 2&3
Trombone 1
Trombone 2
Trombone 3
Euphonium
Tuba
String Bass

打楽器
Timpani
Percussion 1(Chimes,Glockenspiel)
Percussion 2(Crash Cymbals)
Percussion 3(Suspended Cymbal,Crash Cymbals)
Percussion 4(Bass Drum)
まだレビューはありません

関連商品