現在取扱い楽譜数:ロケット出版2,386件
国内楽譜198,789件、 輸入楽譜55,684件

楽譜PDFサンプル
音源を試聴する

音源を試聴する

《合奏楽譜》クラシック・オン・パレード【5-6年生用、参考CD付、ドレミ音名譜付】(名曲5曲メドレー)

★運命,新世界,他クラシック名曲5曲メドレー★

商品番号 KGH321

グレード 5-6年生用

演奏時間 3分35秒

出版社 ロケットミュージック

在庫:5(通常1〜2日以内に発送)

¥5,500税込
編曲者 下田和輝(シモダ・カズキ)
シリーズ 小学生のための器楽合奏【クラス全員参加型楽譜】
編成概要 器楽合奏
キー C(Am)
収録曲リスト 「四季」より春(ヴィヴァルディ)、カノン(パッヘルベル)、交響曲第五番「運命」(ベートーヴェン)、「新世界より」第四楽章(ドヴォルザーク)、交響曲第九番「喜びの歌」(ベートーヴェン)
YouTube
解説 ●5-6年生用にアレンジされた中上級用楽譜●

以下5曲のメドレー

「四季」より春(ヴィヴァルディ)
ヴィヴァルディにより1725年に作曲された楽曲。『和声と創意の試み』という12の曲の中の最初の4曲を指しています。文字通り春・夏・秋・冬の4つの季節がテーマになっている曲集ですが、それぞれの季節で3つの楽章となっているので合計で12楽章あります。「春」は明るい響きが印象的な曲で、春の到来に喜び歌う小鳥達や春の嵐の様子が描かれています。

カノン(パッヘルベル)
パッヘルベルにより1680年頃に作曲された楽曲。今から330年以上も前の曲ですが、とても格調の高い曲として広く親しまれていて、クラシック音楽の入門曲として取り上げられる名曲です。日本では、卒業式や結婚披露宴のBGMとしてもよく使われます。

交響曲第五番「運命」(ベートーヴェン)
ベートーヴェンにより1808年に作曲された楽曲。冒頭の「ジャジャジャジャーン」という部分は、子供から大人まで誰もが知っていることでしょう。「運命はこのように戸を叩いた」とベートーヴェン本人が語ったというエピソードがあることから、曲全体についても「運命」というニックネームが付けられたといいます。

「新世界より」第四楽章(ドヴォルザーク)
ドヴォルザークにより1893年に作曲された楽曲。オーケストラの演奏会で最も頻繁に演奏されるレパートリーのひとつでもあり、ベートーヴェンの交響曲第5番『運命』、シューベルトの交響曲第7(8)番『未完成』と並んで「3大交響曲」と呼ばれることもあります。力強く壮大な楽曲。


交響曲第九番「喜びの歌」(ベートーヴェン)
ベートーヴェンにより1824年に作曲された交響曲。『第九』からの第4楽章の主題がこの「喜びの歌」です。ベートーヴェンの名言である「苦悩を突き抜けて、歓喜に至れ!」という考えが見事に音楽で表現された、胸が高鳴る交響曲。この曲は世界中で誰もが知る名曲ですが、特にヨーロッパでは欧州の歌としてヨーロッパ全体を称える歌とされています。日本では年末の風物詩となっています。
編成 フルスコア
ソプラノリコーダー 1
ソプラノリコーダー 2
鍵盤ハーモニカ1
鍵盤ハーモニカ2
鍵盤ハーモニカ3
低音楽器
ピアノ
木琴
鉄琴
小太鼓
ボンゴ&コンガ
タンバリン
トライアングル
合わせシンバル
大太鼓

関連商品