現在取扱い楽譜数:ロケット出版2,342件
国内楽譜180,735件、 輸入楽譜53,292件

楽譜PDFサンプル

Big Band on Beat!(Sing,Sing,Sing他5曲メドレー) 吹奏楽譜

★往年のビッグバンド曲が5曲!★

商品番号 GP132

グレード 5

演奏時間 10分

出版社 ロケットミュージック

在庫:5(通常1〜2日以内に発送)

¥13,200税込
編曲者 波田野直彦(ハタノ・ナオヒコ)
シリーズ GOLD POP【ゴールド・ポップ】
編成概要 吹奏楽
Tp最高音 Bb
収録曲リスト It Don’t Mean a Thing (If It Ain’t Got That Swing)/Take the ’A’ Train/In the Mood/All of Me/Sing Sing Sing
ソロパート Tp,T.Sax,Cl,Tb
解説 2006年から東京ディズニーシーで行われている人気のショー『ビッグバンドビート』。そこで使われているビッグバンドの名曲を厳選しました。

以下の5曲メドレー;

《収録曲》
●スウィングしなけりゃ意味がない・・・デューク・エリントンの代表曲。ジャズの神髄を現すようなタイトル。Swingブームの先駆けといえる曲でメドレーのオープニングにも相応しい一曲。

●A列車で行こう・・・エリントン楽団のテーマ曲として広く知られている楽曲。親しみやすい軽快な曲で、世界的に演奏され、歌われています。

●イン・ザ・ムード・・・グレン・ミラー楽団の代表曲。軽やかなフレーズが印象的でTVやCMなどで耳にする機会も多い曲です。

●オール・オブ・ミー・・・ルイ・アームストロング、フランク・シナトラ、ベニー・グッドマン、カウント・ベイシーなど、多くミュージシャンが演奏しているジャズのスタンダードナンバー。

●シング・シング・シング・・・最後は、スウィングジャズと言えばこの曲!ベニー・グッドマン楽団の代表曲。ワクワクしてくるドラムソロで会場の興奮も最高潮になってメドレーを締めくくります。
解説2 【GOLD POP シリーズとは】....このシリーズは「決してやさしくないが、やりがいのあるポップスを提供する」というコンセプトで作られているシリーズ出版譜。アレンジャーは、ジャズ、ポップスに精通している才気溢れるトップ・アレンジャーを起用。
編成 スコア
Full Score

木管楽器
Piccolo
Flute 1
Flute 2
Oboe
Bassoon
Bb Clarinet 1
Bb Clarinet 2
Bb Clarinet 3
Bb Bass Clarinet
Eb Alto Saxophone 1
Eb Alto Saxophone 2
Bb Tenor Saxophone
Eb Baritone Saxophone

金管・弦楽器
Bb Trumpet 1
Bb Trumpet 2
Bb Trumpet 3
F Horns 1&2
F Horns 3&4
Trombone 1
Trombone 2
Trombone 3
Euphonium
Tuba
Electric Bass

打楽器
Drums
Glockenspiel
Vibraphone
まだレビューはありません

関連商品