現在取扱い楽譜数:ロケット出版2,357件
国内楽譜182,552件、 輸入楽譜53,735件

楽譜PDFサンプル

3つの前奏曲(ガーシュウィン)【小編成用】(arr.山里佐和子) 吹奏楽譜

Three Preludes(George Gershwin) / arr. Sawako Yamazato

商品番号 ARG3

グレード 4

演奏時間 6分47秒

出版社 ロケットミュージック

在庫:5(通常1〜2日以内に発送)

¥19,800税込
編曲者 山里佐和子(ヤマザト・サワコ)
作曲者 George Gershwin(ジョージ・ガーシュウィン)
シリーズ クラシックアレンジ
編成概要 吹奏楽
収録曲リスト 第1番(1分37秒)/第2番(3分49秒)/第3番(1分21秒)
YouTube
解説 【編曲家からの曲解説】
1937年、38歳という若さでこの世を去ったガーシュウィン(1898 1937)。その短い生涯の中で発表された数々の曲は、今日でも世界中の人々に愛され続けています。1925年の作品「3つの前奏曲」は、ガーシュウィンによる唯一のピアノ独奏曲です。多くのピアニストに演奏されているほか、さまざまな形態の編曲版も知られています。各曲にただようジャズの香りが魅力的なこの作品を、小編成吹奏楽のために編曲しました。なお、第2番のみ原調より半音下げて編曲しています。(山里佐和子)

【秋山紀夫先生 (日本吹奏楽指導者協会名誉会長) からの曲解説】
ガーシュウインのピアノ曲からの編曲で全3楽章。速い第1楽章と第3楽章はリズムが複雑で、少し練習が必要で、かつ演奏者と揮者のノリが必要です。それに対してゆっくりした4分の4拍子の第2楽章は大変魅力的。低音のオッシナートの上にカップミュートのトランペットがメランコリックな旋律を歌い出し、これを木管の高音が繰り返します。随所にガーシュウインらしい和音進行が聴かれます。中間部はテンポを速め、ツーステップのダンス音楽となり、バリトン・サックスのソロ(ユーフォでも良い)が聴きものです。再び第1部の旋律に戻って終わる3部形式。この楽章だけを演奏するのも楽しいです。前後の楽章のリズムを克服するとさらに効果的です。一般の吹奏楽曲にない楽しさがあります。
解説2 この楽譜は「小編成用」の楽譜で、小編成バンドでもコンクールに出場できるように、以下の編成で作られています。最小19人から演奏できるように工夫されています。
編成 スコア識別
Full Score

木管楽器
Flutes 1
Flutes 2 & Piccolo
Oboe (Option)
Bassoon (Option)
Bb Clarinet 1
Bb Clarinet 2
Bb Bass Clarinet
Eb Alto Saxophone
Bb Tenor Saxophone
Eb Baritone Saxophone

金管・弦楽器
Bb Trumpet 1
Bb Trumpet 2
F Horn 1
F Horn 2
Trombone 1
Trombone 2
Euphonium
Tuba 
String Bass (Option)

打楽器
Percussion 1
(Timpani,Glockenspiel)
Percussion 2
(Suspended Cymbal, Snare Drum)
Percussion 3
(Bass Drum, Chimes, Slap Stick, Triangle, Crash Cymbals)
まだレビューはありません

関連商品