現在取扱い楽譜数:ロケット出版2,386件
国内楽譜198,789件、 輸入楽譜55,684件

楽譜PDFサンプル

「キャンディード」序曲(バーンスタイン) 吹奏楽譜

CANDIDE, OVERTURE TO

商品番号 UC143

グレード 4

演奏時間 4分30秒

出版社 Boosey & Hawkes

在庫:1(通常1〜2日以内に発送)

ネット特別価格
¥22,275税込 ¥24,750税込
編曲者 Clare Grundman(クレア・グランドマン)
作曲者 Leonard Bernstein(レナード・バーンスタイン)
シリーズ 輸入クラシックアレンジ(中上級)
編成概要 吹奏楽
解説 「キャンディード」は1956年ニューヨークで初演したミュージカルで、思慮の浅い楽天家キャンディードが主人公の物語です。初演は不評で3ヵ月で打ち切られましたが、1973年ブルックリンの劇場で改訂版が上演され、これは好評だったため、ブロードウェイでも上演されました。曲は2/2拍子を主体とした生き生きした、しかもユーモラスな曲で、中間部におおらかな美しいメロディーをもっています。コーダでは新しいメロディーもあらわれ、かつ今までのいくつかのメロディーの断片を想い出すように奏して終わります。(秋山紀夫)
解説2 レナード・バーンスタイン作曲のミュージカル「キャンディード」のオープニングで演奏される序曲。
日本でも宮本亜門の演出などで上演されて2004年の公演はDVD化もされました。
テレビ朝日『題名のない音楽会』ではバーンスタインの弟子である指揮者 佐渡裕が司会を務めていた2008年4月~2015年9月まで、この曲が番組テーマ曲として使われていました。
この序曲は単独でオーケストラや吹奏楽の演奏会でよく演奏されています。
2/2拍子で、変ホ長調のこの曲は、躍動的で、これから始まる舞台へのワクワク感が高まる一曲です。曲中では、キャンディードとクネゴンデの二重唱「Oh, Happy We(幸せな私たち)」のメロディーが繰り返され、後半ではクネゴンデのアリア、「Glitter and Be Gay(着飾って、きらびやかに)」の旋律が軽快に奏でられます。

序曲のほかにクレア・グランドマン (Clare Grundman) による5曲を抜粋した組曲(UC144)があります。
編成 Full Score
1 st & 2nd Flutes
Piccolo
1 st & 2nd Oboes
Eb Clarinet
1 st Bb Clarinet
2nd Bb Clarinet
3rd Bb Clarinet
Eb Alto Clarinet
Bb Bass Clarinet
Eb Contra-AltoClarinet
Bb Contrabass Clarinet
1 st & 2nd Bassoons
1 st Eb Alto Saxophone
2nd Eb Alto Saxophone
Bb Tenor Saxophone
Eb Baritone Saxophone
1 st Bb Cornet
2nd Bb Cornet
3rd Bb Cornet
1 st & 2nd Bb Trumpets
1 st & 2nd Horns in F
3rd & 4th Horns in F
1st Trombone
2nd Trombone
3rd Trombone
Baritone B.C.
Baritone T.C.
Basses
String Bass
Harp
Timpani
Xylophone & Bells
Percussion

関連商品