現在取扱い楽譜数:ロケット出版2,623件
国内楽譜190,142件、 輸入楽譜55,061件

Music People Vol.83 西区市民吹奏楽団

今年で、創立30周年を迎えます!!

 「西区市民吹奏楽団」は、福岡市西区の市民文化の創造と音楽文化発展のため、吹奏楽を通して市民とのコミュニケーションを図ることを目的に、1993年に結成された市民吹奏楽団です。


 現在は70名近くの団員が在籍し、学生(高校生、大学生、大学院生)・サラリーマン・主婦と職業も年齢層も幅広いですが、20代が多数を占めていて、若さと明るさがこの楽団の特徴です。

 毎週日曜日の午後、福岡市西区今宿駅(筑肥線)周辺の練習会場に三々五々集まりますが、その様子はまるで「ただいま!」と我が家に帰って来る家族のような雰囲気さえ感じさせます。


 毎週一回だけの練習ですが、音楽監督の水﨑徹先生(NPO法人九州管楽合奏団理事長・元九州交響楽団クラリネット奏者)と指揮者の松井裕子先生(九州管楽合奏団クラリネット奏者・福岡工業大学吹奏楽団常任指揮者)のご指導のもと、課題に取り組んでいます。厳しくも優しく、ユーモア満載で楽団を引っ張ってくださる水﨑先生。優しい声とは対照的に妥協を許さない音楽作りをされる松井先生。私たちにとって何者にも代え難い素晴らしい指導者です。

 この楽団の長所は、団員同士がとても仲が良いところです。どんな難曲でも励まし合いながら明るく元気にやっています。仲間を受け入れる、大切に思う気持ちが全体のサウンドや音楽に表れていると思います。

 吹奏楽コンクールは、大きな課題の一つです。2017年より2022年まで福岡県・九州支部で金賞を受賞し、九州代表(職業・一般の部)として全日本吹奏楽コンクールに出場しています。

 特に初出場の2017年には、他のバンドと違ったサウンド作りで金賞を獲得しましたが、注目されたのは職場・一般の部で初の女性指揮者の登場と独特な楽器配置でした。この楽器配置の舞台裏には課題曲:保科洋作曲『インテルメッツォ』を演奏するうえで、より音楽的に聴こえるようにというこだわりがありました。試行錯誤の結果、最前列の席がフルート、ホルン、サックス、オーボエ、クラリネットという木管五重奏のような並びになりました。周囲からは、バランスも良いしアンサンブルも上手くいっているという感想をいただきましたが、当の本人達の緊張感には、並々ならぬものがありました。

 最近の吹奏楽の傾向として、コンクールで上位にいくためにはとにかく音を鳴らさないと!という方向に向かっているバンドが多い様に思います。その中で、私たちは良い意味で音を鳴らし過ぎない。音を壊す、音楽を壊すことなく音楽を演奏することを追求しながら毎週一回の練習時間を大切に過ごしています。


 その他、主なイベントとして毎年4月のスプリングコンサートと12月のファミリーコンサートを福岡市立西市民センター(800席)で行っています。

 4月のスプリングコンサートでは、1部で吹奏楽コンクールの課題曲と自由曲候補曲を中心に演奏します。2部では衣装も変えて、明るく楽しめるポップスを選曲しています。

 12月のファミリーコンサートでは、1部で吹奏楽コンクールの報告演奏と新曲の演奏。2部では、クリスマスの曲に加えて家族も楽しめる曲を選曲をしています。昨年のプログラムでは、『ドラゴンクエストによるコンサート・セレクション』(ロケットミュージック出版)が大好評でした。今年は、『伝説の演歌メドレー』(ロケットミュージック出版)を取り上げる予定です。

 また今年の2月には、音楽監督の水﨑徹先生の古希をお祝いして、先生が指揮者を務められる姉妹団体「西区フィルハーモニーオーケストラ」との合同記念演奏会をアクロス福岡シンフォニーホール(1871席)で行いました。

 「西区市民吹奏楽団」のプログラムは、P.スパーク作曲『ドラゴンの年(2017版)』と『宇宙の音楽』で、総勢78名の熱演が会場を包み込み、万雷の拍手をいただきました。いつの日か、この大きなホールで「西区市民吹奏楽団」単独のコンサート開催の希望を持っています。

 今後の課題として、安定した団員確保の問題があります。過去には、市域を超えて県外から練習に通う団員もありました。年度が変わる度に、卒業・進学・就職・職場や家庭の事情など様々な理由で、休団・退団があります。それを補うために新しい団員募集の努力をしていますが、現在はInstagramが一番効果的です。コンサートを聴きに来て、その場で入団を申し込んだ団員もあります。「西区市民吹奏楽団」は、いつでも全パート団員募集をしています。まずは、見学にお越しください。SNS(Facebook,Twitter,Instagram)よりお問い合わせください。

 

西区市民吹奏楽団【にしくしみんすいそうがくだん】

福岡市西区の市民文化の創造と、音楽文化発展のため、吹奏楽を通して市民とのコミュニケーションを図ることを目的に1993年に結成された市民吹奏楽団で、毎週日曜日に練習中。学生、サラリーマン、主婦と幅広い年齢層、職業の団員が在籍。2017年より「全日本吹奏楽コンクール」に5大会連続出場。

Instagramアカウントhttps://www.instagram.com/249nishisui/
Twitterアカウントhttps://twitter.com/249nishisui
Facebookアカウントhttps://www.facebook.com/nishikubrassfukuoka/

◆コンサート情報
第23回ファミリーコンサート
日時:2023年12月3日(日)
14:00開演(13:30開場)
会場:福岡市立西市民センター
(福岡市西区内浜1丁目4ー39)

 

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。

最近チェックした商品