現在取扱い楽譜数:ロケット出版2,386件
国内楽譜198,789件、 輸入楽譜55,684件

楽譜PDFサンプル

カテドラル (アッペルモント) 吹奏楽譜

Catedrales

商品番号 UN1464

グレード 5

演奏時間 7分10秒

出版社 Beriato

発送までの目安:8日~31日

ネット特別価格
¥32,472税込 ¥36,080税込
作曲者 Bert Appermont(ベルト・アッペルモント)
シリーズ 輸入オリジナル
編成概要 吹奏楽
解説 カテドラルは常に想像力を掻き立てきました。その建物には何百年にもわたって多くの人力が投資され、今日ではカテドラルが建築と歴史のシンボルとなっています。カテドラルはまた、音響効果、グレゴリオ聖歌のメロディー、オルガンが元のコラールを使った作曲や描画の大きなインスピレーションの源でもあります。

この作品は、ダブルタンギングを用いた5音のモチーフで始まります。次に、グレゴリオ聖歌の主題「サルヴェ・レジーナ(Salve regina)」がユーフォニアムで演奏され、後に最初のモチーフと組み合わされます。それに続く速いパッセージは、モチーフの音程に基づいており、リズミカルなバリエーションが追加され、フーガを含むさまざまな形式で展開されます。その後、作品は最初のクライマックスに向けて進み、そこから静かな、謎に包まれた雰囲気を作り出します。

徐々に、よりメロディアスなパーツがグレゴリオ聖歌のテーマに追加され、オルガンを真似た広大なコラールに発展します。この作品は、作品全体がひとつになるフィナーレに達するまで、サウンドがより強く、輝かしくなっていきます。

Cathedrals have always appealed to the imagination. Hundreds of years of manpower have been invested in their building and it is not for nothing that today they represent imposing symbols of architecture and history. The cathedral is also a great source of inspiration for compositions, drawing on a full palette of acoustic echo effects, Gregorian melodies and organ based choral themes.

The work “Cathedrals” opens with a five tone motif using double tonguing which resonates through space. Then comes a Gregorian antiphonal theme “Salve Regina” which is heard in the euphonium and later combines with the opening motif. The quicker passage that follows is based entirely on the intervals in the motif which by now has added rhythmic variations and develops in different forms, including a fugue. The work then builds towards its first climax, from which unusual muted sounds emerge creating an atmosphere shrouded in mystery.

Gradually, more melodious fragments are added to the Gregorian antiphonal theme which develops into an expansive choral, emulating the organ and which rises above the sound mass. The work grows more powerful and brilliant in sound until it culminates in a short and explosive finale wherein elements from the whole work come together.

関連商品